topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたでき7新刊 - 2010.10.20 Wed

db001_s.jpg

10/23の「わたしにできること7」用の新刊入稿しました。
シャーリー&バルクホルン本です。薄い本ですがなにとぞよろしくです。

そういや今週、DS版ゲーム出ますね。イベントには特典のバッグを持った人いっぱい来るのかしら。


野球というか阪神の話も一応書いてみます。長い愚痴なので興味がある方だけ↓

阪神は去年4位で今年2位だったわけですが、ガッカリ感は今年の方が去年より遥かにでかいですね。
とにかく今年は終盤、8月末から9月にかけての内容が酷すぎました。
優勝できる位置にいたのに要の試合を落とし、ヤクルトの驚異の踏ん張りのお陰で2位にしてもらい、CSであっさり本拠地2連敗で終戦。
とにかく「ここぞ」と言う試合を悉く、しかも似たような展開で落とす。終わってみれば1位から3位のゲーム差が1。何と言っていいのやら。
かつてのJFK体制も今はなく、中継ぎ抑えが薄くなってるのは去年の段階から判っていたはず。なのに特に対策もせず、漫然と久保田と球児でとりあえず投げさせておく(シーズン終わりは特に)という姿勢。中継ぎが8回まで持たなければ球児を前倒しでイニングまたぎ。これを前半戦終了の辺りからやってればそりゃ投手陣の調子も狂いますよ。
CS2戦目終了後、球児がラミレスに打たれて完全終戦の後の真弓監督のコメントが全てでした。
「球児の調子が落ちてるのは判っていたが、何とかしてくれると思っていた」
球児を投げさせて負けたんだからしょうがないっしょ、という意味にしか聞こえないのですが。誰に対する言い訳なのか。
金本→新井の4番固定体制も地味に疑問でした。新井で流れが切れる場面の何と多かったことか。
たとえば中日はブランコ、和田、森野が4番を状況によって打ってました。見習えとは言いませんが、優勝チームはそのくらいの柔軟性(ブランコに至ってはシーズン中にファームも経験してます)を持っていたということです。

投手起用にしろ打線にしろ、とにかく中途半端で「勝ち」に徹せない。だから競った試合、重たい試合を落とす。それが今年の真弓阪神でした。
来年も首脳陣の体制は大きく変わらないのでしょう。個人的には正直、誰かしら責任を取って欲しいですけどね。
特に久保Pコーチ辺り。

良かったことも、もちろん色々ありましたけども。
何といってもマートンが超絶当たり助っ人だったということ。城島、久保は獲っておいて正解だったということ。
秋山、藤川俊という有望なルーキーが出てきたこと(二神はどうしたんだろか)。
特に久保がいなかったらと思うと、岩田・能見が抜けた先発陣は完全崩壊だったかもしれないと思うとホントに恐ろしい(その久保の勝ち星も、中継ぎ抑え陣が何回潰したんだよって感じですが…)。

CSも今日の段階では、パがロッテがまさかの日本シリーズ進出、明日からはセのファイナルSが始まります。
面白い試合になるといいですなー。すっかり他人事ですけど(笑

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>巨人はかなり大幅な選手とコーチの入れ替えをするみたいですね。阪神も危機感持って色々やって欲しいものですがー。
城島の年俸はまだ何とも言えない感じですねー。複数年なのが悪い方に出なければいいと思いますが。マリナーズを複数年蹴って出てきた辺り、そこに胡坐をかくようなことをしないと願いたいです。

わたできの本は委託をお願いすることになりましたので、なにとぞよろしくです。
表紙がカラーじゃないのは…お察しください(汗


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyabikawa.blog77.fc2.com/tb.php/303-7784eeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

搾取される日々 «  | BLOG TOP |  » 夏コミあずにゃん本DL販売開始しました

プロフィール

雅川佐倉 Miyabikawa Sakura

Author:雅川佐倉 Miyabikawa Sakura
twitterはこちら↓。
twitter

mi_ya_bi★jcom.home.ne.jp
(★→@)



↓ご意見などもこちらからどうぞー。

web拍手 by FC2

雅川佐倉:ミヤビカワサクラ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。