topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処刑・ドット・コム - 2009.06.09 Tue

DVDにて視聴。原題「My little eye」


「人里離れ外界とも遮断された山中の屋敷で半年間、一人の脱落者も出さずに過ごせたら賞金100万ドル。ただしその生活の全ては食事、寝室、トイレに至るまでwebカメラでネット中継される」というゲームに挑む5人の男女。ゴールまでの残り日数も少なくなってきた頃、次第に妙な出来事が起こり始める。食料が送られてきたはずのコンテナに銃やレンガが入っていたり、寝室に血まみれの斧が置かれていたり。そして遂にメンバーの一人が死体で発見され、やがて全員はゲームの真相を知ることとなる。

うーん…何ていうか。勿体無いなぁと思った。
設定はすごくいいと思う。密室モノでありながら、誰かが客観視点でそれを見て主人公達を追い込んでいくっていう展開ならいくらでも面白くなりそうなんだけど…。展開がgdgdなのが。
冒頭いきなり「ゲームの残り日数が少ない、らしい」所から始まるんだけど、説明らしい説明がないんだよなぁ人物にも状況にも。パッケ裏のストーリー紹介見てなかったら何が何だかわからない。多分。
前半が妙にかったるくて、後半急にばたばたって人が死んでいく、そんな感じ。
特典映像見ると、全員が初めて出会って屋敷に行って、部屋の割り振りしながら各自の紹介がされてるっていうくだり(これも無駄に長い)が丸々カットされてるのがわかる。ここを省くか普通(笑

これ、低予算でかなり面白く作れる設定だと思うんだよなぁ。それだけに。
あ、オチっていうかラストは結構好きではある。

スト魔女同人的には、ヒロインの吹き替えを園崎未恵さんがやってるってことで「ゲルト!ゲルト!」って言いながら観る事が出来るってのがお勧めポイントか(えっ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyabikawa.blog77.fc2.com/tb.php/232-b097e212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「立ってくれ…立てよ!」 «  | BLOG TOP |  » 夏コミ

プロフィール

雅川佐倉 Miyabikawa Sakura

Author:雅川佐倉 Miyabikawa Sakura
twitterはこちら↓。
twitter

mi_ya_bi★jcom.home.ne.jp
(★→@)



↓ご意見などもこちらからどうぞー。

web拍手 by FC2

雅川佐倉:ミヤビカワサクラ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。